注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

飲んで免疫力アップ!風邪予防に役立つあったか簡単スープレシピ

美容

2019.02.06

免疫力をあげる食材で作ったスープをかき混ぜる女性の画像

気温が下がり乾燥しがちな冬は、ウイルスも活発になり風邪をひきやすくなる季節です。咳や鼻水、頭痛や関節痛などの症状が現れたら、風邪のひき始めのサインかも。

風邪には特効薬がないので、ウイルスが体外に排出されるまで安静にすることしか直す方法がありません。しかし、子育てや家事に追われる身では、ゆっくり休んでいることもできず、結局風邪を長引かせてしまうなんてかたも多いはず。

できるだけ風邪をひかないためには、普段からしっかり予防することが大切です。免疫力をあげる食材をふんだんに使ったスープを飲めば、風邪予防にも繋がります。今回はは、簡単に作れる「免疫力アップのためのとっておきスープ」のレシピを紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■ビタミンCたっぷり!レンコンと大根のスープ

免疫力アップスープのためのレンコンの画像

風邪のときは積極的にビタミンCを摂取するのが理想的です。ビタミンCは栄養素の中でもっとも風邪に効果がある栄養素なので、風邪予防にも役立ちます。

レンコンにはビタミンCがたっぷり含まれていますので、風邪予防効果のある大根としょうがと併せて摂取すると、相乗効果でなりパワーアップ!

作り方もとっても簡単。まず、大根は皮をむいてレンコンは皮つきのまま食べやすい大きさにカットし、酢水につけて鍋に入れ、野菜がかぶるぐらいの水と和風だしを入れて火にかけます。その間にしょうがと大根をすりおろしておき、野菜が柔らかくなったら投入します。

最後に塩としょうゆで味を整えたら完成です。大根の葉っぱを刻んでおき、できあがりに上からふりかけると彩りも鮮やかに仕上がりますよ。

■Twitterで話題!ネギたっぷりスープ

ネギたっぷりスープのイメージ画像

以前Twitterで話題になったのが、ネギだらけのスープです。ネギには疲労回復や殺菌効果があるアリシンが含まれており、風邪予防に大変効果があるといわれており、ビタミンCやカロテンなども含まれていますので、体の免疫力を上げてくれます。

首に巻くと風邪が治るなどといわれているネギですが、摂取しなければその効果を発揮することはありませんので、しっかりスープを飲んで対策しましょう。

小口切りにした長ネギを鍋に入れ、お椀一杯半の水を入れて煮込みます。鶏がらスープの素、または中華スープの素を入れると出来上がりです。ポイントはたっぷりのネギを入れること、それだけです!

■残り野菜で簡単参鶏湯風スープ

残り野菜で作った参鶏湯のイメージ画像

美容や健康に良いとされている参鶏湯。滋養強壮や免疫力アップに効果があるので、風邪予防にもぴったりのスープです。

本格的な参鶏湯といえば朝鮮人参や乾燥なつめ、松の実など、手に入りづらい食材を用意しなければなりませんが、自宅にある余り野菜でも作れちゃうんです!

手軽に作れるけれど、それじゃ風邪予防にならないのでは?と思うかもしれませんが、鶏肉には疲労回復に効果のある成分がたっぷり含まれていますので心配ありません。鶏肉と残り野菜さえあればOKです。

まず、お肉は手羽先や手羽中、鶏もも肉、または胸肉など、自分の好きな部位の鶏肉を使ってください。骨付きのほうがコクのあるスープに仕上がりますので、できれば骨付きの鶏肉を用意しましょう。

次に、冷蔵庫にある残り野菜をカットします。玉ねぎやにんにく、にんじんがあれば十分ですが、アクセントとして甘栗やユリ根、銀杏などを入れると、よりおいしく仕上がります。

下準備が終わったら、鍋一杯に水を入れて鶏肉ともち米とカットした野菜を投入し、灰汁をとりながら1時間程度煮込みます。塩コショウを適量入れ、味を調えたら完成です。

煮込めば煮込むほど鶏肉がほぐれておいしく完成しますので、2、3時間煮込んでみるのもおススメです。

■風邪予防の強い味方!肉団子のしょうがスープ

風邪予防にオススメの肉団子スープの画像

風邪に効果がある食材といえば、やっぱりしょうがですよね。しょうがには殺菌効果のあるジンゲロールと、体を温めて胃腸を活発にしてくれるショウガオール、同じように体を温めて免疫力があげてくれるジンゲロンという成分が含まれているので、風邪予防に大変効果があるとされています。

しょうがは生で摂取するか、熱を加えて摂取するかで成分効果が変わってきますので、体調に合わせて調理することがポイントです。

まず、しょうがは千切りとみじん切り、すりおろしたものを用意します。長ネギはみじん切りに、玉ねぎとにんじん、シイタケは細切りにしておきます。

次に鶏ひき肉と豆腐を混ぜ合わせ、そこにみじん切りにしたしょうがと長ネギを加えて塩コショウし、混ぜ合わせます。

それが終わったら、鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火をかけます。千切りにしたしょうがと細切りにした玉ねぎ、にんじん、シイタケを入れます。野菜が煮えてきたら鶏ひき肉をスプーンで団子状にし、鍋の中に入れます。

肉団子に火が通ったらカットした豆腐を入れ、しょうゆと塩コショウで味を調えます。最後にすりおろしたしょうがと溶き卵を混ぜ入れたら完成です。

■免疫力が上がるスープレシピまとめ

免疫力が上がる肉団子のスープ画像

風邪予防になるスープを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。煮込んだ後に味を調えるだけのスープなので、分量を気にせず簡単に作ることができます。

しょうがやネギはもちろん、大根やレンコンも風邪には効果がありますので、寒い時期は積極的に食事にとりいれるようにしてみてください。スープじゃなくても効果はありますので、いろいろとりいれてみてくださいね。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る