注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ココでおさらい!うるツヤ肌をキープするための基本のキ

美容

2019.02.02

2.正しいスキンケアの方法(洗顔)

151-2

では、さっそくスキンケアの基本をおさらいしていきましょう。

スキンケアの目的はこの3つです。

・肌を清潔に保つ。
・肌を乾燥から守る。
・紫外線を防ぐ。

この3つを達成するために必要なステップもたった3つです。

①洗顔
②整肌
③仕上げ

順番に見ていきましょう。

①洗顔

基本的に朝、夜の2回行います。お化粧をしている場合は、クレンジングを行ってから洗顔する、いわゆるダブル洗顔をします。

用意するもの:ぬるま湯、クレンジング剤、洗顔料、タオル

1.手を洗います(顔に触れる手が汚れていると、汚れを顔に押し付けることになるから)。
2.クレンジング剤を使用量手に取り、Tゾーン(額・鼻・あご)と頬にのせます。
3.両手を使って、顔の中心から外側に向かって、やさしくなじませます。決してゴシゴシこすってはいけません。
特に毛穴の汚れが気になる方は、クレンジング剤を少量手に取り、小鼻の横など毛穴の気になるところにのせ、くるくると円を描くように、クレンジング剤をなじませて下さい。
4.感触がふわっと軽くなる、透明な色が乳白色に変わるなどすれば、終了の合図です。ぬるま湯で洗い流しましょう。
5.使用量を守って洗顔料を手に取り、ぬるま湯を足しながら泡立てます。この時、泡立てを決してさぼらないことがこのスキンケアの秘訣です。大きさはテニスボール程度で、手のひらを逆さにしてもボタボタと垂れないよう、しっかりと泡立てて下さい。時間がない人は、泡だてネット(200円程度で買えます)や泡の出る洗顔料を使うといいでしょう。
泡を顔全体に広げ、手を直接皮膚に当てるのではなく、泡を転がすような感じで全体を洗います。
6.ぬるま湯で顔を洗います。この時も手でこするのではなく、あくまで水をかけて泡を落とすようにすすいで下さい。生え際やあごのふちなど、洗い残しがないようにしましょう。
7.清潔なタオルで、顔を押さえるように拭きます。

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る