コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

しみ・くすみ対策にも!ベビーパウダー洗顔の作り方

美容

2019.01.22

122-1

・ベビーパウダー洗顔とは?

毎日の洗顔は、綺麗な肌を保つためにも重要なポイントのひとつです。洗顔からスキンケアがはじまるといっても過言ではありません。

お肌の角質や毛穴の黒ずみなど、洗顔をして取り除きたいものはたくさんあります。でも、普通に洗っているだけではなかなか落ちていると実感できない……そんな女性も多いのではないでしょうか。
そのような悩みにおすすめなのが、ベビーパウダー洗顔です。
ベビーパウダー洗顔とは、ベビーパウダーを洗顔料に混ぜて行う洗顔のことです。
一般的に、洗顔をするときは洗顔料を泡立てて肌を洗いますよね。ベビーパウダー洗顔の場合には、洗顔料にベビーパウダーを混ぜたもので泡を作ります。

ベビーパウダーは元々赤ちゃんの柔らかく刺激に弱い肌にも使える優しいパウダー。あせもやかぶれを予防するために使われていて、とてもきめ細かく低刺激なのが特徴です。またとても安価で、ドラッグストアなどで簡単に購入することができます。

お肌のくすみやしみにも効果があるといわれるベビーパウダー洗顔。ぜひ一度試してみましょう!

・ベビーパウダー洗顔に期待できる効果とは

ベビーパウダーを使った洗顔には、色々な美肌効果が期待できます。
まず、肌のくすみやごわつきを取り除くことができます。ベビーパウダーは洗顔料に混ぜるとスクラブのような働きをしてくれるので、お肌を柔らかくマッサージし、普通の泡だけでは落としきれなかった汚れもしっかり洗い流してくれるのです。直接的な美肌効果はないのですが、今までの洗顔では取り切れなかった角質もちゃんと落としてくれるのでお肌のくすみがなくなり、自然にトーンアップ。肌の色が白くなった、と感じる方も多いです。

ベビーパウダーの細かな粒子は、たまった古い角質を取り除くだけではなく、毛穴の黒ずみや角栓にもアプローチして無理なく汚れを落としてくれます。一度洗顔しただけでは明らかな効果を実感できないかもしれませんが、継続していくことで徐々に肌の調子がよくなっていくことに気が付けるはず。市販されているスクラブでは刺激が強すぎるという方でも、粉の粒がとても細かいベビーパウダーならお肌への負担も少なく、安心して使えることが多いですよ。

ベビーパウダーには余分な皮脂を取り除く効果も期待できるので、大人ニキビの予防にも役立ちます。特にオイリーな肌の方は、さっぱりとした洗い上がりを実感しやすいでしょう。

・ベビーパウダー洗顔の作り方と効果的な方法

122-2

ベビーパウダー洗顔の作り方はとても簡単! 普段の洗顔方法に、ベビーパウダーを少し加えるだけでオーケーです。

お使いの洗顔料を適量取り、そこにティースプーン1杯ほどのベビーパウダーとお水を加えて泡立て、その泡で洗顔をするだけです。綺麗に泡を作れない場合には、泡立てネットを使うとふわふわできめの細かい泡が作れます。

洗顔の方法としては、ベビーパウダー入りの泡を顔に乗せて数分間パックし、その後、指の腹で優しく顔全体をマッサージするのが効果的です。数分間パックすることで肌の余分な皮脂がベビーパウダーに吸着され、洗い上がりがさらにさっぱりします。乾燥肌の方はあまり長い間パックしすぎないよう注意しましょう。

もうひとつ気を付けておきたいのが、洗顔はごく優しいタッチで行うということです。

角質を落としたい一心であまりに強くごしごしとこすってしまうと、ベビーパウダーの細かな粒子が毛穴に入り込みかえって詰まらせてしまいます。またお肌への負担も強くなりすぎてしまい、お肌のトラブルを招きます。お肌のごわつきやくすみが気になる箇所についてはこすってしまいたくなる気持ちもわかりますが、優しく指を滑らせるようにして繰り返しマッサージしてみてください。

ベビーパウダー洗顔を行う頻度についてですが、基本的には週に2回から3回程度を目安としてください。お肌のコンディションや肌質によって最適な頻度は変わってきますし、中には毎日ベビーパウダー洗顔をしているという女性もいますが、お肌への刺激を考えるとやはり数日空けて行うのがベストでしょう。低刺激とはいってもフェイススクラブと同じような効果が期待できるため、普通の洗顔よりは刺激が強くなります。肌が弱く荒れやすい方は特に注意が必要です。そもそもゆっくりと効果があらわれるものなので、焦らずのんびりと継続してみてくださいね。

・危険性がほとんどないので安心して試せるベビーパウダー洗顔


ベビーパウダーは、元々赤ちゃんの肌にも安心して使えるよう作られています。当然大人の肌に対しても刺激や負担が少ないので、洗顔に取り入れても考えられる悪影響がほとんどありません。

お肌のお手入れに関しては、個人個人の肌質やお悩みの差、肌荒れの原因などが様々なために、効果が出るものもあれば出ないものもあります。ベビーパウダー洗顔についても、元々お肌のくすみなどが気になっていない方にとってはあまり効果を実感できないスキンケア方法かもしれません。

ですがベビーパウダー洗顔のいいところは、たとえ確かな効果を実感できなくても悪影響もほとんどない、というところです。普通肌質に合わないスキンケアは肌トラブルの原因となりがちですが、ベビーパウダー洗顔なら極端にやりすぎない限り他のトラブルを引き起こすことはほぼありません。よりクリアで透明感のあるお肌を目指している方は、ぜひ一度日常のケアに取り入れてみてくださいね!

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る