注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

減量よりも引き締め!自宅で「腸腰筋」を鍛えて美尻を目指せ

美容

2018.09.01

20180831bisiri01美しいスタイルを手に入れるためには、ダイエットが必要だと考えている女性は多いはず。ですが、食事を我慢しなくても身体を鍛えるだけで理想的なボディラインを手に入れることが可能。今回は、家で簡単にできる美尻トレーニングをご紹介します。

 

自宅でできる美尻トレーニング


812日放送の『林先生が驚く初耳学!』に、ライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンさんが登場。食事制限なしでも美しいボディラインが手に入る、美尻トレーニングをレクチャーしてくれました。

 

栗原さんが普段実践しているトレーニングは、減量よりもボディラインを引き締めることに重点を置いたもの。今回のトレーニングでは、ヒップアップのために足の付け根あたりにある腸腰筋が鍛えられます。

 

用意するものは、500ミリリットルのペットボトル1本。横になってペットボトルを土踏まずに挟み、ゆっくり足を上下させます。1日約30回行うだけで、腸腰筋が鍛えられ骨盤が持ち上がった状態に。お尻が引き締まると、足が長く見えるようになりますよ。

 

続いては、雑巾1枚で行うトレーニング。足を肩幅くらいに開き、片足で雑巾を踏みます。反対の足に重心をかけたら、雑巾を踏んでいる足をスライドさせるように後ろへ。ひざを突き出さず、お尻に体重を乗せることを意識してください。左右10回ずつ行ったら、今度は横に10ずつスライド。毎日行うことで、美しいヒップが手に入るはずです。

代謝を上げるお尻浮かしトレーニング


以前放送された『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)では、ヒップアップだけでなく健康にも効果的なお尻の鍛え方を特集。近畿大学准教授の谷本道哉先生が伝授してくれた、寝ながらできる簡単な筋トレ方法を見ていきましょう。

 

谷本先生が教えてくれたのは、痩せやすい体を作る「お尻浮かしトレーニング」。まずは床に寝そべって膝を90度に曲げ、両足の裏をしっかり地面につけてください。足を閉じることで、お尻の上の筋肉を刺激。その状態からさらにお尻を高く上げ、お尻にキュッと力を入れます。2秒ずつかけて上下させる動きを、110セット繰り返すだけでOK。お尻が上がりきらない人は、足とお尻を近づけると上げやすくなりますよ。

 

お尻の筋肉を鍛えると、代謝アップや腰痛予防に繋がり身体の中身まで若返らせる効果が。実践した視聴者からは「簡単だけどめっちゃ効きそう」「垂れてたお尻が引き締まってきたかも!」「続けてるうちに上げるのが楽になってきた」と、効果を実感する声が上がっています。

 

お尻浮かしトレーニングは、2日に1回ほどでも充分効果があります。ヒップを鍛えて、美しいボディラインと健康な体を手に入れたいですね。

取材・文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る