コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

春のトラブル「ゆらぎ肌」のカサつき痒み〝3つの対策と成分選び〟で改善

美容

2020.03.15

「ゆらぎ肌」を改善する3つの対策

 

 

iStock.com/liza5450

 

「春のゆらぎ肌」を少しでも改善するために、次の3つのポイントに気を配ってみてください。

1.丁寧なクレンジングと洗顔

これは「春のゆらぎ肌」に限ったことではありませんが、肌のためには「落とす」工程であるクレンジングと洗顔がとても大切です。

クレンジングをするときは、とにかく肌への摩擦を減らし負担をかけないようにしてください。

使うのは、基本的には中指と薬指のみ(力の入りにくい指なので、「化粧をする指」と言われます)。クルクルと優しく、メイクを落としていきましょう。

また洗顔は、手でこすって落とすのではなく「泡」を使って行うもの。洗顔料の泡を肌にのせ、転がすように洗っていきます。

この際「手が肌に触れない」のがポイント。もちもちの弾力ある泡を作るのが理想ですが、苦手な人は泡立てネットを使うのがおすすめです。

クレンジングと洗顔のやり方を変えるだけでも、肌に変化を感じることができるのではないでしょうか。

 

2.生活習慣を見直す

生活習慣というと、ちょっと大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、肌トラブルのために見直したいのは「睡眠」です。

肌のゴールデンタイムと呼ばれる「夜10時~深夜2時」の間に眠っているのが理想ですが、忙しい毎日ではなかなか難しいですよね。

そこで、「遅くとも夜の12時30分までには寝る」など、自分なりの睡眠サイクルを意識してみてください。

また美容のことを考えると「8時間睡眠をとる」のが良いとされていますが、これは諸説ありです。

「このくらいだと調子がいい」というリズムで、心地よく快適に過ごせる〝自分のベスト〟を探してみてくださいね。

 

3.食べ物で内側からのケア

私たちの体を作っているのは「食べているもの」です。

偏った食生活を送っていると免疫力が下がり、体の不調だけじゃなく、肌トラブルに繋がることも。

バランスの良い食事を心がけて、さらにお肌のバリア機能を高めるものを食べるようにしてみてください。

肌のために意識して摂りたいのは「たんぱく質」「ビタミンC」「ビタミンE」。

日常生活において、これらの成分を取り入れやすい食材は以下の通りです。

●たんぱく質(肉、魚、乳製品、大豆製品など)
●ビタミンC(ブロッコリー・カリフラワー・柑橘類・イチゴなど)
●ビタミンE(アボカド・ナッツ類・かぼちゃなど)

 

 

>>NEXT 春の「ゆらぎ肌」対策におすすめの成分

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る