コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「何もしてない」はやっぱ嘘! 若見えアラフォーママの〝美の秘訣〟

美容

2020.02.06

美容法についてママたちに「何やってるの?」と聞くと、必ずと言っていいほど「何にもやっていないわよ~」と返ってきます。でも、そんなハズないんです(笑)! 年齢より「若見え」するアラフォーママに、若々しさと美しさをキープする秘訣を聞きました。

「ピンク色」をイメージしながら深呼吸(由美さん/39歳 /派遣)

 Happy woman text messaging through mobile phone

iStock.com/Nomad

 

カラーセラピーに興味があって、いろいろな本を読んでいます。カラーの世界では「ピンク色をイメージして呼吸をすると肌がキレイになる」と言われています。

ピンクは女性ホルモンを活性化させたり、若返りの効果が期待できる色だそうで、私も自宅でヨガや瞑想をするときは、ピンクをイメージしながら呼吸をするように心掛けています。

具体的には、顔にピンク色を塗るイメージをします。とくにシワが気になる部分には濃いピンクを塗るイメージをしながら深い呼吸を繰り返して、「肌がきれいになる、美しくなる」と心のなかでつぶやいています。

イメージすることが大事なんですよね。実際の効果はわかりませんが、よくママ友から「肌がきれいだね」と言われます(笑)。

 

>>NEXT 体重を量るのは「朝」がいい

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【お悩み】その他の記事

お悩み
もっと見る