2019.02.24

体の中からきれいに!美肌につながる食べ物4つ

■納豆

113-2

日本のスーパーフードといえば納豆です。昔からの伝統的食材として知られていますが、美容に効果のある発酵食品の代表的な食材でもあります。

発酵食品は乳酸菌や微生物が豊富に含まれています。乳酸菌や微生物は腸内を活発にしてくれる細菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、美肌効果があるとされています。

納豆にはタンパク質を分解してくれる酵素の納豆キナーゼが含まれており、血液をきれいにして血流を良くしてくれる作用があります。血行が良くなると肌に十分な栄養を届けてくれるので、ハリのある肌を保てます。

納豆にはビタミンB群が多く含まれており、脂肪を分解してくれる働きがあります。脂質を代謝してくれるので、ニキビや吹き出物などを予防してくれる効果が期待できます。

また、納豆には女性ホルモンを整えてくれる大豆イソフラボンが豊富に含まれています。女性ホルモンが乱れると体調不良を起こすだけでなく、肌荒れの原因となってしまいます。納豆は女性ホルモンの乱れを整え、美肌を保つ効果があります。

納豆には他にもカリウムや食物繊維が豊富に含まれていますので、むくみや便秘を改善してくれる働きがあります。

■お肉

美肌やダイエットのためにお肉の摂取を控えている人もいますが、お肉には豊富なたんぱく質が含まれていますので、健康だけでなく美肌効果もあります。

タンパク質は筋肉や血液、肌を作る全ての土台となりますので、お肉を摂取しないのは肌荒れの原因となってしまうこともあります。

タンパク質は肌を保湿してくれる力も高めてくれるだけでなく、ターンオーバーにも効果があります。

美肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンは動物性たんぱく質から作られますので、お肉はきれいな肌を作る上で欠かせない食材となります。

お肉にはコラーゲンを生成するための亜鉛や、保湿に必要なセラミドを生成するためのコレステロール、皮脂バランスを整えてくれるビタミンBも含まれています。

■まとめ

美肌につながる食材についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。野菜とお肉をバランス良く食べることで美肌は作られますので、きれいになるからといって偏った食材だけを摂取するのではなく、バランス良く摂取することが大切です。

≪ BACK 1

2