2018.11.05

中高年女性2548人が「自分が一番輝いていた」と答えた年齢は?

最も輝ける年代はいつ?


続いて「一番輝いている」と感じた年齢を聞いたところ、平均は「43.4歳」という結果に。年代別で見てみると40代は「38.1歳」、50代は「43.4歳」、60代は「50.0歳」で、約5歳ずつ平均年齢が上がっていることがわかりました。

20181031anatanoima04

 

アンケートでは、“最も輝いていると感じた時期”のエピソードも調査。「現在」と回答した人からは、「子どもが大きくなったため自分の時間が確保でき、仕事も遊びも楽しめている」(49歳)、「素敵に年齢を重ねる最大限の努力をしている」(55歳)などの理由が寄せられています。

 

また「過去」と回答した人からは、「仕事も恋愛も充実していた」(27歳)、「子育てに一生懸命頑張っていた」(35歳)など、甘酸っぱい恋愛の思い出や子育てを挙げる人の声が。「未来」と回答した人からは、「子育ても終わり、仕事を定年している年齢のため」(65歳)など老後に期待する声が上がっていました。

 

20181031anatanoima05

さらに「“今を生きている!”と感じる瞬間」について質問したところ、最も多かったのは「趣味を楽しんでいるとき」の24.0%という結果に。次いで「家族・大切な人と過ごす時間」(22.8%)、「仕事に励んでいるとき」(19.1%)、「美味しいものを食べているとき」(15.9%)、「自然に触れているとき」(6.9%)、「オシャレを楽しんでいるとき」(4.3%)との回答が続きました。趣味や仕事にオシャレなど、中高年女性にとって“今”を感じる瞬間は日常の中に溢れているのかもしれません。

 

■調査概要
調査期間:2018年10月5日~10月6日
調査方法:インターネット
調査人数:2548名
調査対象:全国40代~70代の女性
※DoCLASSE調べ

 

文/原田美咲

≪ BACK 1

2

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。