お迎えのための育児時短や急病対応など…育児をしながら働いていると「もっと仕事がしたい」と思っても、自分の力ではどうにもならないこともたくさんあります。ワークライフバランスと葛藤するママたちに対し、「上司がむかつく」「仕事がつまらない」と毎日のように仕事の愚痴ばかりの旦那たち。ママたちが旦那を黙らせた、ぐうの音も出ない〝正論〟とは?

 

選手交代してみよう!(さやかさん/34歳/営業)

 

PIXTA/Graphs

 

根っからの仕事人間だった私は、育児時短勤務になったときの働き方に満足していませんでした。 もっと働きたいのに誰よりも早く帰らないといけないし、部署全体に「この案件、誰かお願いできないか?」と声がかかっても手を挙げられない。名乗り出たところで「いや、キミは無理でしょ…」と遠慮されるだけですし。 そんな私をさらにイライラさせたのが、旦那から毎日聞かされる「仕事の愚痴」でした。 「まーた仕事を押しつけられちゃったよ」
「仕事ができるって思われたら損だよな」 私には、自慢にも聞こえて辛かったんです…ふと、聞いているうちに名案を思いつきました。「だったら選手交代しようよ! 私はもっと働きたいから、あなたが時短勤務して、保育園の送り迎えをすればいいじゃない!」って。 すると、私の提案を聞いた旦那の態度が一変。「いや、うん。まぁ、頼りにされることはありがたいことだよな。任された以上は俺も頑張らないとな!」なんて言い出して。 それ以来、愚痴はぴたりとやみましたが、なんとも腑に落ちない気持ちでしたね。