そもそも共働き家庭では「家事育児は夫婦で協力する」のが当然のこと。最近では「イクメン」という言葉の定義自体が問われています。でもそこから数歩遅れて、「俺はイクメン」と自称する夫たちほど、家事育児をしていないというママの声が。妻と夫の意識はこれだけ違うのか、と考えてしまうお話です。

 

「ゴミ出し週3」が偉そうにアドバイス(ありささん/33/会計)

先日、旦那の高校時代の友人が遊びに来ました。私が料理を用意していると、友人から「俺、もうじき結婚するんだよ」とうれしい報告が! その後は、その話でもちきりになりました。 「奥さんは仕事続けるの?」と聞くと、「そうなんだよ、しばらくは共働きかな」と。それに対し、旦那から「それじゃあ家事は協力しないとだめだな。うちも共働きだから、俺が手伝ってるし」と、まさかの言葉が出てきたんです。 話だけ聞いてると、まるで「家事は折半している」かのように聞こえますが、実際に旦那がしているのは週に3回のゴミ出しだけ。しかも私が分別してまとめたものを、玄関からゴミ収集所に持っていくだけの作業です。
shutterstock_786237697
その後も「そうか、やっぱり協力しないとやっていけないんだな~」「そうだぞ、がんばれよ!」なんて偉そうに言っていましたが…それ、マジで言ってるんですか?!  「夫婦は協力し合うべし」と考えているなら、もうちょっと協力してください。てか、本人はしてるつもりなんですかね?