最近話題の「子連れ出勤」。復職の時期は迫るけど、保育園は常に定員超えで入れるかどうかもわからない…そんなママにとっての救世主になりうるのか、注目を集めています。いっぽう〝男性陣〟の考えには、違和感を感じているママも多数。「子連れ出勤OK」の会社に勤める夫と、この話題について話し合ったときの予想外の反応とは?

 

当事者意識はどこ行った?!(えりこさん/32/育休中)

部署は違うものの、夫婦そろって同じ会社に勤務しています。息子が生後7か月になり、私の復職時期が近づいてきました。そんなとき人事部から「子連れ出勤制度開始のお知らせ」というメールが届いたんです。 ちょうど私が復職しようと考えていた時期から、わが社でもスタートするという内容でした。「へー! ニュースでは聞いてたけど、うちの会社でもやるんだ!」と驚いていました。 旦那が帰宅し、そのことを報告すると「そうなんだ、いい制度じゃん。うちも利用しようよ」と大賛成。私が「ありがとう! さっそく明日にでも人事に電話して詳しく聞いてみるよ」と言うと「え? ありがとうって?」とキョトンとしています。
shutterstock_1178972866
「いや、子連れ出勤って言っても、別にラクなわけじゃないから…」と言うと、「そうかもね。まぁどうするかは、自分で決めたらいいよ」って…どうやら、「子連れ出勤」は自分には関係ない話だと思っているようです。 人事部に確認したら「パパでも大丈夫ですよ」とのこと。明らかに旦那は私が利用すると思っているようなのですが、制度を使うかどうかは自分で決めろと言われたので、「夫婦で交互に利用するつもりだ」と人事には伝えておきました。