20190307ogura01
タレントの小倉優子さんが、2月21日に自身のInstagramを更新。プレイベートで子育てセミナーに参加したことを報告して、「ドキッとした! ゆうこりん見習っていい言葉掛けを目指そう」などと注目を集めています。

 

小倉さんが明かした子育てのヒントが話題に!


小倉さんはInstagramへ2枚の写真をアップしました。1枚目は、小さめのメモ帳に「ソレいいね(笑顔マーク) そっか!! そう思ったんだー(ハートマーク)」と書かれた画像。2枚目の画像は、そのメモ帳をキッチンの収納扉に貼りつけたもの。

 

小倉さんは子育てセミナーで、「『ママが変われば子供は変わる!! 子供は鏡です!!』 先生のお言葉にドキッとしました」「セミナーを通して、気付かず子供達に否定的な言葉を使っていたなぁと反省しました!!」と感銘を受けたようす。

 

続けて、「まず否定から入るのではなく『それいいね』から入り、そこから、でもこっちも良いんじゃない? と提案してみることや子供達が間違えたことをした時にもまず否定から入らず『そっか!! そう思ったんだ~!!』という言葉にしてみようと思いました 忘れないようにキッチンの一番見る場所に貼りました笑」と子育てのヒントを明かしました。

 

この投稿を見た人たちからは、「私も否定する言葉をいつも使ってしまうので、見習わなくては!」「ハッとしました! 家事に追われると余裕なくなって優しくできてないかもしれない…」「私は最近息子に怒ってばかりで、反省の毎日でした。私も真似しようと思います!」「まずは相手の意見や考えを認めてあげないといけないよね…。これは大人同士でもいえることだと思いました。素敵な言葉をありがとう!」などの声が上がっています。

 

基本的に小倉さんは子どもを怒らない!


小倉さんは、以前にも自らの子育てルールを明かしています。昨年3月放送の『PON!』(日本テレビ系)へ出演した際は、「基本的に子どもを叱らない」とコメント。その上で“子どもを怒る3つの理由”を打ち明けました。

 

2012年と2016年に誕生した2人の男の子を育てている小倉さんは、「走り回るならいいんですけど、小さな滑り台で立って滑っていて危ない」と告白。その後、子育てのルールとして“危ないことをした時”“友達を傷つけた時”“嘘をついた時”以外は怒らないようにしていると発言しています。

 

小倉さんの子育てルールに、SNSなどからは「叱る基準を事前に決めているところがGOOD!」「自分にブレーキをかける意味でもルールを定めることは良いことだと思う」「やっぱりゆうこりんは良いお母さんしてるな。こういう参考になることドンドン発信していってほしい」といった声が。小倉さんの子育てルールを参考にしている人は多いようですね。