20190208omutu01
絶賛子育て中のお母さんを悩ませる問題の1つは、“オムツ”の消費量。多ければ1日に10枚近く使うこともありますよね。すると予備のオムツも大量に準備しておかなければならないため、世間のお母さんたちは保管場所にも苦慮しているよう。

 

オムツの保管場所に悩むお母さんは多い?


あるお母さんは、まだ小さい子ども2人のお世話に奔走中。想像していたより大変な子育てに、忙しい毎日を送っています。そんな彼女も、オムツの保管場所に頭を抱える1人。自宅のクローゼットは衣類や寝具で隙間もなく、普段は袋から出して衣装ケースに無理やり押し込んでいます。彼女の場合は子どもが2人なので、オムツの消費量も少なくありません。

 

そこで彼女が相談を持ちかけたところ、先輩ママたちから様々な保管方法が披露されました。「タンスの上に設置したカラーボックスに、目隠しして保管してます。やっぱり収納スペースには収まらないよね」「新たに赤ちゃん用の収納ボックスを購入。3段式だけど8割近くオムツが占領してる」「袋のままベビーベッドの側に放置。バラしてボックスに入れてたら全部出されて大変でした。袋のままの方が出しにくいみたい」などのアドバイスが上がっています。