髪も乱れて出勤し、時間内に仕事を終わらせ保育園へ直行。買い物、夕食、お風呂に寝かしつけ…働くママの日常は、ほとんど小走りの忙しさ。自分の時間やお金を自由にできる独身の後輩女性に「あんな時もあったなぁ、うらやましい」と思ってしまい…それを口に出したらまさかの〝パワハラ発言〟に! 「そんなつもりじゃ」と嘆く、働くママの体験談です。

 

飲み会が好きな人ばかりじゃない(かえさん/34/営業事務)

私の職場は飲み会が盛んです。もともとお酒が大好きだった私ですが、出産後はなかなか飲み会に参加できず、もどかしい気持ちを抱えていました。そして先日、新人女性が入社してきたんです。「今日は歓迎会するぞ〜」という上司の声を聞き、(いいなぁ、飲みに行けて…)とうらやましく思っていたんです。
shutterstock_1172467456
その後も、上司に連れられて飲み会へ出かける彼女に「うらやましいな、私も行きたいよ」「私の分も楽しんでね」などと声をかけていました。

ところが、いつも通り上司の口から飲み会の開催が告げられたときのこと。「今日も楽しんできてね」と言うと…彼女が突然「独身なら飲み会強制で、子どもがいたら欠席していいなんて、おかしくないですか!?」と声を荒げたんです。 私にとっては「飲み会=嬉しいこと」だったのですが、彼女にとっては真逆。私の言葉にいつも「不公平だ」と感じていたとのことでした。自分の思い込みを反省し、「そんなつもりじゃなかったの…ごめんね」と謝罪。その後は、この件に触れないようにしています。