20190121gojokai01いずれやってくる結婚式やお葬式などに備え、会費を積み立てていく“冠婚葬祭互助会”。もしもの時にありがたいシステムですが、中にはあまり縁のない人もいるようです。ある匿名掲示板では、「互助会って役に立つ?」という疑問に様々な意見が飛び交っていました。

 

互助会に入会しても損をする可能性が高い?


事の発端は、ある女性の互助会に対するぼやきから。彼女は結婚式用・お葬式用として2つの互助会に入会していましたが、ある時1つを解約しようと考えます。しかし解約には手数料が発生するらしく、それがどうしても納得いかないよう。

 

担当者によれば、「貯金目的の積み立てではなく冠婚葬祭の費用に充てる積み立てのため、解約には手数料がかかります」とのこと。女性は憤慨しながら、互助会のシステムについて意見を求めました。

 

するとネット上には「そもそも何で2つも入ったの? 明らかに必要ないでしょ」「解約手数料に関しては契約書に必ず記載があるはずだし、知らなかった方が悪い」「先の長い話だから、何も考えず適当に入会するものではないよね」といった声が。

 

互助会のメリット・デメリット以前に、安易な契約をした女性に対するツッコミが続出します。しかしその中には、「互助会なんて損する可能性の方が高い」と断言する声も少なくありません。