20190115yononaka01

クレームするまでもないお店や飲食店への些細な“不平不満”。積もり積もるとイライラしてきて、ちょっとしたストレスになりますよね。そんな時は誰かと愚痴り合って、発散させるのが1番かもしれません。

 

洋服店に直してほしいことって?


2018年12月19日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、出演者が世の中の“直してほしいこと”を打ち明けました。最初のテーマは“洋服店の直してほしいこと”。お笑い芸人のバカリズムさんは、「S、M、Lの大きさが店によって違う」「全世界で統一してほしい」とコメント。お店によってサイズ感が違うため、買う時に頭を抱えるそうです。

 

洋服のサイズには菊地亜美さんも不満が。ネット通販で洋服を買う時に、着ているモデルが細すぎて“サイズ感”がわからず困っています。菊地さんが買う洋服はMサイズのようで、「Mサイズがピッタリな女性モデルにして欲しい!」と言葉を強めました。

 

この2つの不満に、「MのTシャツを買ったら、かなりでかくてガッカリしたことあったな」「めっちゃわかる! 自分と同じ体型のモデルさんじゃないとネット通販で買いづらい」「モデルさんが着てたサイズよりワンサイズ上のを買ったんだけど、それでも小さかった」「ブランドによって大きさが全く違うから困惑する」といった声が上がっています。