lifstyle201812
今年1番の芸能界のニュースといえば、9月の安室奈美恵さんの引退でした。ちょうど安室ちゃん世代のママたちはさまざまな思いでその姿を見ていたのでは?CHANTOモニター142人に安室さんの好きなところ、好きな歌などをアンケート。安室さんへの熱い思いが集まりました!

働くママに安室奈美恵さんについてアンケート


[アンケート1 受けた影響について]

01

©️CHANTO調べ

安室ちゃんに憧れたママが62%
産後のママに与えた影響は絶大

「安室さんから影響を受けましたか?」という質問に「若いときに受けた」36%、「若いときからずっと」20%、「出産後など大人になってから」6%と回答。計62%が安室さんからなにかしら影響を受けたという結果になりました。 「若いときに影響を受けた」というママは”アムラー”であった人が多く、「バーバリーのスカートと、黒のタートルのコーデが大好きで真似してました!いまでもバーバリーチェックは大好きです」などというコメントがありました。 さらに「母親が亡くなっても、強くたくましく、アーティスト、母、たくさんの役割をされている姿はほんと勇気をもらう。私の母はガンで闘病中で、あまり状態はよくないが、仕事も子育ても妻も自己研鑽も頑張らなければ!と思わせてくれる」というママも。安室さんは私たちと同じように生きている女性であると思う点もママたちに人気の秘密なのかもしれません。 特に注目したいのはママになってから影響を受けたというエピソード。ママたちの気持ちのこもった回答が多く集まりました。 「産後、おしゃれに全く気持ちが向かず、女としての部分にいつも”どうせ”という言葉がついていた頃、近所のTSUTAYAで流れていた『BEST fiction』のライブDVDをみて、安室ちゃんにウルトラ元気をもらいました。キラッキラしていて可愛くてスタイルがよくて、”こんな素敵な安室ちゃんもママなんだ”と思ったらむやみやたらにテンションが上がり、主人におねだりしたらすぐ買ってくれて。きっと元気がなくて閉じ籠っている私に気がついてたんだなと。夫の優しさも沁みました」 「母になり、歳を重ねるほどに綺麗になる安室ちゃんのファッションやメイクなど、とっても刺激になっていました。あんな女性が母って素敵すぎる!と、私はいま身体作りにハマっています。まだまだ全然ですが毎日地味に筋トレやっています」 また、そのまっすぐな生き方がママの心の支えになっていることも。
「つい最近のイッテQのイモトさんとの対談で安室さんが夢は必ず叶いますとおっしゃったところに感銘を受けました。私も産後から夢に向かって歩き出し叶えてきましたが、この先をどうしようか考えていた時だったので”やるしかない。叶えるしかないんだ!”とハッと気づかされました」 安室さんは、産後自信や夢を失ってしまったママたちに前へ進むパワーを与えてくれる存在でした。引退しても、そのキラキラした姿はママたちの中で息づいているはず。

>>NEXT  歌にダンス、生き方まで…ママたちが大好きなところ

[アンケート2 好きなところついて]

安室さんの好きなところはどこですか?※複数回答)

1位 歌 102票

2位 ダンス 67票

3位  スタイル(体型) 61

4位 ファッション 43票

5位 生き方 33票

年齢を重ねても「変わらない」歌やダンス、
時代と共に「変わっていく」ファッションや生き方に憧れ

デビュー当初から、女子のカリスマだった安室さん。素晴らしいところをあげればキリがないですが…ママたちはどんなところに惹かれていたのでしょう?複数回答で好きなところを聞きました。 さすが「平成の歌姫」だけあって、歌(102票)がダントツで1位になりました。デビュー当初からヒット曲を飛ばし続け、10代・20代・30代・40代それぞれの年代でミリオンを達成。名曲も多かったですよね。後ほど、ママたちが好きな歌について紹介します。 2位ダンス(67票)も歌と同じく、安室さんの代名詞。歌いながらのダンスでも高い質を保ったままだったり、年齢を重ねても変わらぬ圧倒的パフォーマンスを見せ続けた姿はプロとしての意識の高さを表していましたよね。 3位はスタイル(体型)。若い頃からそのすらっとした姿は出産を経験しても40代になっても変わらず、スタイルを維持するストイックさを同じ女性として尊敬していたというママも多かったです。その小顔も女子のあこがれでした。「安室さんのようになりたい!」と思う女子によって小顔ブームが起き、雑誌でも度々特集が組まれていましたよね。 歌、ダンス、スタイルは、年齢を重ねても衰えることなく、若いままを維持する安室さんのストイックさに憧れを持っているというママが多いようでした。 一方で、4位「ファッション」、5位「生き方」は自分の芯をしっかり持ちながらも、時代の変化、年齢の変化や環境の変化に合わせて「変わっていく」柔軟さが素敵だという意見がありました。 4位のファッション(43票)。細眉や厚底ブーツ、ミニスカートなど真似したママは多いはず!クールなブラックスーツもカジュアルな服も、甘めな服も着こなすその幅の広さはさすがとしか言いようがありません。またアラサー、アラフォーになってもそのおしゃれさが変わらないのもすごいところです。「歌やダンス、ファッションに品があっておしゃれというのがすごいと思っていました」というママも。年をとると流行を取り入れたファッションは年甲斐もなく…と思われることもありますが、素敵に着こなす安室さんはすごい! 5位生き方(33票)には「性格が天使のように良くて、悪口や愚痴を言わないこと」となかなかマネできないその姿勢に憧れるというママのコメントが。結婚に出産・育児、離婚や母親の死など、いいことも悪いことも受け入れていくその生き方を応援したいと思った人も多いよう。クオリティの高い仕事をしながら、女性らしさも失わず、一人息子を育てあげていった姿もまさに理想のママ。今回の引退についても「残念だけれど自分の軸を貫いてかっこいい」とその潔さを賞賛する声が多くありました。 同じ女性として、変わらずにいることの難しさ、変わっていくことの難しさを知っているママだからこそ、安室さんに憧れを抱くのかもしれません。

>>NEXT あの2曲が、ママたちの好きな曲1位に

[アンケート3 好きな歌ついて]

安室さんの歌で好きな歌は何ですか?※複数回答)

1位 「CAN YOU CEREBRATE?」「Hero」 15票

2位 「SWEET 19 BLUES」 10票

3位  「Don't wanna cry」 11票

26年ママのそばにあった名曲たち
出産後歌詞が違って聞こえる曲も

「安室さんの好きなところ」のアンケートで1位に輝いた「歌」について、ママたちに好きな歌を複数回答で答えてもらいました。多くの曲名が上がっており、「若い頃に大人っぽくて憧れた曲」だけでなく「人生の転機で聞いて励まされた」「子どもが生まれてから聞いて聞こえ方が変わった」というエピソードもたくさん集まりました。 1位は「CAN YOU CELEBRATE?」「Hero」(15票)。カラオケの安室さんの曲ランキングでも、トップを争う名曲2曲が同票1位となりました。 「CAN YOU CEREBRATE?」は、月9ドラマ「バージンロード」の主題歌であり、229.6万枚売り上げた大ヒット曲。自身の結婚式で使ったというママ、友達の結婚式で聞いて涙した…というママも多いかと思います。「大好き!!自分の結婚式にピアノで弾きました!!」というコメントや「”これからもどうぞよろしくね”っていうとこが、初心にかえる」というコメントがありました。 一方、「Hero」はNHKオリンピックのテーマソング。引退報道の中でもよく使われ印象的でしたよね。引退報道の際によく使われていて「安室奈美恵さま、これからもあなたは私たちのHeroです」という新聞広告も出て話題になりました。「子どもが出来てから、安室ちゃんの楽曲が違った意味で聞こえるようになりました。特に『Hero』は聞くと子どものために強くなりたいと思い、切なくて涙が出ます。子育てをしながら美しくてかっこいいスタイルを見せてくれる安室ちゃんを見ていると、自分も頑張ろうと思えます」という育児中のママも。 2位は、「Sweet 19 blues」(10票)。当時そのかっこよさに憧れたママが多いよう。「優しいメロディーと歌詞なのに安室さんの歌声が力強くて好きです。私も19歳になったらこんな大人っぽい雰囲気をまとい、こんなに大人っぽい考えや生き方ができるんだとワクワクしていました。実際はそんなことありませんでしたが(笑)」。カラオケで必ず歌う(歌った)というママも多く、「発売前から予約をしたアルバムは初めてでした。ジャケットも種類があって選ぶのを迷っていたことを覚えています。私が16歳の時に発売された歌で、大人びたい年頃の私にとって刺激をうけた曲でした。カラオケでは必ず歌っていました」というコメントがありました。

3位の「Don’t wanna cry」( 11票)は、リリースされた当時に「歌詞がいい。共感していた」というママが多く、そのほか「結婚して新しい土地に来た時に、出勤する車でリピートして聞いていました。新しい環境にも勇気を持って飛び込んで行こう!と自分に言い聞かせたあの頃を思い出します」というママも。聞く人をずっと励ましている名曲です。

このほか、素敵なエピソードと共にたくさんの曲が上がっていましたのでいくつかご紹介します。 「『Just You and I』です。どの曲も甲乙つけがたく大好きですが、なかでもこの曲は聴いただけで子どもに対する歌だとわかるほど愛情深くステキな歌声でした。安室ちゃんの歌は小学生の頃から聞いてきましたが、進級、進学、就職、主人との出会い、結婚、出産とそれぞれのライフステージすべてに、安室ちゃんの曲がありました。1番人生が変わった出産を経て、わが子に対する愛情というものを知った今、この曲がとても心にしみます」。 「”誰よりもきっと愛しているけ  選んだこの道を歩いてくから 生まれ変わっても愛し続けるけど  一緒にはいられないもう”という『Love Story』の歌詞が印象に残っています。当時付き合ってたけど、私の仕事の忙しさや苦労をわかってもらえない彼に別れを切り出す際、ちょうどラジオから流れていて心境とマッチしてて心にしみた」。 「『Fight together』の”いつだって 一緒にいる おそれずに 前へ”っていう歌詞が、辛いときでも傍らに安室ちゃんがいるようで、仕事や人間関係で疲弊したとき、ジョギングしながら聞くと、いっちょやるぞ!という気になります」。 ランキングに入った曲も入っていない曲も、どれもママたちの大切な一曲でした。あなただけの思い出の曲はなんですか?ぜひこの機会に改めて聞いてみてくださいね。

>>NEXT ラストツアーに行けなかったママはくやしさをあそこで発散?

[アンケート4 引退について]

安室さんの引退に際して行なったことは何ですか?※複数回答)

1位 カラオケ 26票

2位 ベストアルバム「Finally」を購入した 18票

3位  ラストツアーDVDなどを購入した 13票

激戦のライブ参加は2票のみ…
カラオケで思いを発散

引退に際して、注目されたのはラストツアーでした。国内17公演・約75万人という限られたチケットになんと約510万の応募があったそう。そんな熾烈なチケット争奪戦に勝ち抜いてライブツアー参加できたというママはなんと142人中2人のみ。「いろいろ申し込んだが外れて行けなかった」というコメントもあり、改めてその倍率の高さを改めて感じました。 ツアーの代わりに…とカラオケで安室さんの歌ったというママたちが1位に。カラオケLIVE DAM STUDIUMではファイナルツアーの映像と音(本人歌唱)で歌えるサービスも出たほどで、使用したママも多いのでは? さらに、4位が「ベストアルバム『Finally』を購入した」(18票)、3位「ラストツアーを収録したDVDを購入した」(13票)となりました。 ママたちは安室さんに人生のいろいろなシーンで励まされており、特に同じママであっても輝いていたその姿は多くの産後のママに大きな影響を与えていたことがわかりました。尊敬できる唯一無二の存在だった安室さん。私たちからも「ありがとう!」の言葉を伝えたいですよね。

取材・文/阿部祐子