strage201812
おしゃれには欠かせないアクセサリー。でも忙しい朝に限って「見つからない」「絡まっていて、すぐ付けられない」とお悩みでは?気がつけばいつの間にか数も増えているし、形もバラバラなので、どう収納すればいいか迷う事も多いですよね。 でも、収納の基本はアクセサリーも洋服と同じ。コーディネートしやすいように、見つけやすい収納を心がけましょう。今回は、市販のアクセサリーケースから100均で買えるアイテムを使った収納まで見やすく使いやすいアクセサリー収納のコツを、プロがご紹介します。

 

1.まずは、使ってないアクセサリーを手放す


アクセサリーは洋服に比べて着古して使えなくなるということが少ないため、服のテイストと合わないアイテムが意外と多いもの。また、片方だけになったピアスやイヤリングも、結局ずっと引き出しに入れっぱなしという人も。使っていないものがずっとあると、探しにくい上に保管スペースもとってしまうので、この機会に思い切って手放しましょう。 実は風水的にも、身につけていないアクセサリーをずっと持っているのはあまり良くないそう。古いアクセサリーには陰の気が宿り、全体の運気を下げてしまうと言われています。新しい幸運を呼び込むためにも、使っていないアクセサリーは手放すことが必要です。 整理の方法ですが、アクセサリーを一度全部集めて見て、これから先使いたいもの、もう使わないものに分けましょう。使わないもの、持っている服に合わなくて使いにくアクセサリーは手放して構いません。数多く持っていることよりも、合わせやすかったり、自分が好きな形で選んだアクセサリーの方が、使用頻度も高くなります。 また、色がくすんでいるアクセサリーがあれば、クロスで磨いておきましょう。ちょっとしたお手入れでも、アクセサリーは輝きを取り戻し、使えるアイテムに変身してくれます。