20181207pocketbell01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「ポケベル」。

 

「ポケベル」がトレンド入りしたのは何故?


12月3日に「ポケベル」がTwitterのトレンド入り。その理由はポケベルのサービスを唯一提供している「東京テレメッセージ」が、2019年9月いっぱいでサービスの提供を終了すると発表したから。

 

同社が提供しているサービスは、「ページャー(マジックメール)」と呼ばれるもの。HPではサービス終了について、“1996年には120万件の契約数があったが、現在の利用者は1500名ほどしかいない”ことや“端末販売中止から20年が経ったことを契機にサービスを終了する”ことなどが綴られています。

 

ポケベル終了のニュースにTwitterからは、「ポケベルは私の青春を語る上でなくてはならないもの。今までありがとうございました」「当時使ってたポケベル引っ張り出してきた! 平成とともにポケベルも終わりか…」「昔はポケベルにお世話になりました。お疲れ様です」といった声が。“1990年代を代表する文化”を労う人が続出していました。