20181127kakunin01

コンビニでお酒やタバコを購入する際、年齢確認のために押さなければならない“タッチパネル”。このシステムが開始されてから何年も経ちますが、未だに「押したくない!」と駄々をこねる人がいるようです。中には暴れて逮捕された人も…。

 

年齢確認で怒る大人


今年の7月、兵庫県宝塚市在住の男性がレジの液晶パネルを壊し現行犯逮捕。タッチパネルによる年齢確認に、「(タッチを)何で毎回せなあかんねん」と激怒しながらパネルを破壊したと報道されています。このニュースに対して、ネット上では「タッチパネルくらい文句言わずに押せないのかな?」「コンビニで買わないで別の場所に行けばいいのに」「面倒なのはわかるけどルールなんだから押さないと…」「ほんの数秒で済むことなのにね」「怒りながら壊すよりも押したほうが楽だと思う」といった反響が続出していました。

 

逮捕された男性だけでなく、タッチパネルに対して怒りを見せる人は多い様子。「前に並んでたおじさんがタッチパネルのことで喧嘩しているの見たけど、後ろに並んでいる人のことも考えてほしい」「おじさんが怒っているところに度々遭遇するな…」「コンビニでバイトしているけど、よく苦情を言われるよ」「スーパーでもたまに怒っている老人の方を見かけるね」などの目撃情報も珍しくありません。