59-1

子育てと仕事の両立を目指すワーママは、出産する前までしていた仕事を辞めていることが多いです。子どものいないうちに選んだ職種と今選びたい職種は異なっているのではないでしょうか? せっかく共働きをするのなら、家計を助けるためにも自分に合った高時給の職場で効率よく稼ぎたいですよね。今回はワーママ向けで比較的時給の高いとされている職種をご紹介します。高時給の基準は1,500円前後とします。職場選びの参考にしてみてください。

資格やスキルのいる職種

いわゆる誰でもできるようなお仕事は時給が低めの傾向があります。高時給のお仕事は替えのきかない人材を求めていることが少なくないようです。高時給の職種を選ぶならご自身の持っているスキルと照らし合わせてみましょう。 通訳業務は時給の高いお仕事です。東京オリンピックに向けて通訳の需要は高まっていますし、仕事の打ち合わせで英語圏の形と話す機会のある企業は通訳を求めています。通訳業務でオフィスに通う場合は打ち合わせの通訳、書類作成、電話対応などを任されることが多いようです。オフィスに通わなくても、書籍の翻訳などをすることができれば在宅ワークも可能になります。英語が得意だという方はぜひ活かしておきたいところです。 CADオペレーターも時給の高い職種として知られています。CADオペレーターとは、コンピューター支援設計を意味するCADを操作する仕事です。機械部品、建築物などの設計や製図はかつて手書きがメインでした。しかし専用のソフトウェアを使用することにより、パソコン上で製図ができるようになったのです。 CADオペレーターはデザイナーや設計士の指示を受けて図面を作製、調整、修正していきます。CADを操作することができれば誰でも就ける職種です。 資格やスキルのいる職種にチャレンジするのは気が引けるという方もいますが、先ほどご紹介したCADの操作も独学で学ぶことができます。スクールに通って効率よく技術を習得することができれば活躍の場が幅広いです。こうした技術職に就けばスキルアップによって時給のアップも狙えますので長期的に見るとおすすめです。

接客を行う職種

59-2

ワーママが選ぶ職種として多いのはサービス業です。サービス業と言うとスーパーのレジなどが挙げられますが、場所を変えると時給が高くなります。 都心にある商業施設でのサービスカウンター業務は高時給が期待できる職種です。仕事内容は店舗によって変わりますが、アパレル系なら試着室の案内、商品の受け渡しや返品受付、通販サイトの利用方法の説明、商品券と駐車券の発行管理などを行います。 客層によっては英語を使うことが必須とされていますが、特別に難しいスキルは必要とされません。交通費も支給されるので少し都心から離れている方でも安心して勤められるのではないでしょうか。毎日大勢のお客様と話すのは少し辛いという場合は、週2日程度の勤務から開始することも可能です。徐々に慣れていきましょう。 大手企業のコールセンターは高時給であることが多いようです。コールセンターはお客様に電話をかけるオフィスワークです。フルタイム勤務を求めている会社がありますので、オフィスワークでしっかり稼ぎたい方にオススメです。カスタマーサポートなどのお客様サービスも電話を使った高時給の職種です。主婦の募集をしていることもよくあるので自宅から近い会社などを選択してみましょう。勤務先が自宅から近いと通勤時間の時短につながります。