20181112_parking_01小腹が空いた時や、ふとした買い物で役に立つコンビニ。場所によっては徒歩や自転車ではなく、車を使う人も多いかもしれません。特に郊外だと駐車場が広いコンビニを目にする機会は多いもの。とある男性は、この“コンビニ駐車場”の使い方について頭を悩ませていました。

 

コンビニの駐車場を独占するのは非常識?


男性は日々社用車を使う営業マン。コンビニ駐車場に車を止めて、買った弁当を社用車の中で食べるのが習慣です。ある日会社の同期にこの習慣を伝えると、「非常識。コンビニで買い物したい人が車を止められないし、社用車は会社の看板を背負ってるからやめた方がいい」と非難を浴びることに。この忠告を聞いた男性は納得がいかず、「駐車スペースが他にも空いていればOKでは?」と疑問を投げかけます。

 

“非常識”に同調する意見をピックアップすると、「確かに何時間も駐車されたら店も客も困るはず」「たまに寝ている人を見かけるけど、さすがにダメだと思う」などが上げられます。また、お店によっては明確に“20分以上の駐車お断り”を掲示しているところも。加えてお店側の迷惑以外に、コンビニの近所に住む主婦からも「やたらと長い時間停まっている車をみると不気味」といったコメントが続きました。

 

一方で、駐車場での“昼寝経験”がある男性は「客の回転が早いからついつい寝ても大丈夫と思ってしまった」と本音をポロリ。この男性は引越し業を営んでいて、つかの間の休憩時間だったそうです。