保護者会やPTA、家族やママ友など、いまやあらゆる連絡に欠かせない「LINE」。めんどうがられることが多い「義家族グループ」や「ママ友グループ」ですが、上手に使いこなせば人間関係を円滑に回すナイスなツールに! ママたちの活用法を聞きました。

 

「家族グループ」で姑の訪問回数が激減(千尋さん/28/ピアノ教師)

 

長男が産まれてから、姑がうちに来る頻度が高くなりました。仕事をしているので育児を手伝ってくれるのはありがたいのですが、一緒に夕飯を食べたりすることも多いため、リラックスできなくて。 何か対策を打たなくては…と思っていたとき、義妹に子どもが産まれました。「これで姑が来なくなる!」と喜んだのも束の間、義妹の夫が海外転勤になってしまったんです。娘にも孫にも会えなくなった姑はガッカリ…あまりの落胆ぶりが心配になったのか、義妹がLINEの家族グループを作りました。
shutterstock_659107009
私も招待され、最初は「ウザいな」と思っていたのですが、意外なことが起きました。義妹が赤ちゃんの写真を頻繁に送ってくれるので、私も長男の写真や動画をマメに送るようにしたところ…なんと、姑が来る頻度が減ったんです!  LINEだといながらにして孫の姿も見られるし夫や義妹とも話せるので、わざわざうちに来て家事や育児を手伝うより、ラクに楽しめるんでしょうね。いまは「家族LINE様様」という感じです。