「結婚する前は、あんなに優しくて素敵な人だったのに…」と思わずため息をついてしまった経験、誰にでもありますよね。一緒に暮らし、子供ができ、仕事と家庭に追われ…人生を取り巻く環境やステージが変わるなかでふと気づく、結婚前には見えなかった〝夫の本性〟。今回は「結婚を後悔している」というママたちに話を聞きました!

流行りの「テレワーク」導入で…(裕子さん/40/カスタマーサポート)

夫の会社が試験的に「テレワーク制度(時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態)」を導入することになり、IT技術者の夫も週3日の自宅勤務になりました。 私の仕事はコールセンター代行会社に登録し、自宅の電話を使って通販の健康食品のカスタマーサポートをすること。そのため週のうち週末の2日も合わせて5日間、朝から晩まで家で夫と一緒に過ごす生活が始まりました。 夫は仕事が忙しく、いままでほとんど家事・育児を手伝ってくれませんでした。「自宅勤務になったから、これからは子どもの保育園の送り迎えくらいしてくれるかな」などと楽観的に考えていたのですが、その期待は数日で裏切られました。
shutterstock_1069700132
「会社に行かない日だって、就業時間中はずっとパソコンの前にいなくちゃいけないんだ」と言い、相変わらずまったく家事をしようとしません。それどころか、私が電話応対を終えるたびに「あのさぁ、もうちょっとうまく説明できないの?」などと、仕事にまでツッコミを入れてくる始末です。 夫がいる日は食事も3食作らなくてはならず、イライラが募るだけ。「ワークライフバランスの実現」も視野に入って入るテレワークですが…なんだか現実はキビシイようです。