「買い物依存症」とまではいかないけれど、その一歩手前の「カード依存症予備軍」の人が、働く主婦を中心に増えています。FPとして家計相談を手がける中で見えてきた「働く女性のカード問題」をお話しましょう。

きっかけは「日常の買い物グセ」から…

クレジットカードでの買い物は、使い方を誤ると「貯金ができない赤字家計」に転落してしまうこともあります。カードでの買い物が想定外の出費になるのは、「(毎月の生活費として)普通に使っている」と思っているパターン。
shutterstock_556477804
実際にあった例では… Iさん(42歳・家族4人)のケース
普段なかなか買い物に行く時間がない。ネット通販の特売セールで安いものを見つけ、チャンスとばかりに日用品や雑貨を大量に買い漁った→翌月約5万円の請求 Dさん(38歳・家族4人)のケース
会社帰り、保育園のお迎え前の慌ただしい買い物。サイフから小銭を出すのが面倒だし、ポイントも貯まるからと、食品や日用品など、デパ地下やスーパーでの買い物はすべてカード払い→翌月約9万円の請求 Kさん(35歳・家族2人)のケース
給料日前で口座にお金がないにもかかわらず、タクシー帰りの飲み会、デパートコスメやブランド服の購入が続いた→翌月約8万円の請求