_DSC8432
(c)世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会
恐竜好きの子どもたちにおすすめのイベントがやってきました!日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」がテレビを飛び出し、ライブショーとなってアツい夏を盛り上げてくれます。

 

全国5大アリーナで合計20万人を動員する超大型アカデミック・ライブショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」が7月21日(土)より横浜アリーナでスタートしました。恐竜のいた時代へタイムスリップ!子どもたちだけでなく、大人も大興奮のライブショーです。

 

ラプトルの赤ちゃんのお父さん、お母さんを探す旅

 

_DSC8199
(c)世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会
ライブショー冒頭から歌にダンスに大盛り上がり。舞台初主演となる芦田愛菜さんと、博士役の八嶋智人さん、助手役の山崎樹範さんの3人は「僕のせんせいは〜♪」と、おなじみの曲をバックに軽やかなダンスで登場し、会場をひとつにします。

 

3人は、博士が完成させたタイムマシンに乗って、現代に取り残された“ラプトル”の赤ちゃんのお父さん、お母さんを探す旅に出かけることに。「レッツ!ホニャララ!!」の合言葉で恐竜たちが生活していた「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」へと旅立っていきます。

 

_DSC9029
(c)世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会
芦田さんがキュートな振り付けで披露する「タイムマシンにおねがい」では、会場の子どもたちも歌ったり、踊ったり、手拍子したりと一緒になって盛り上がります。TV版でおなじみの名探偵コナンくんもスクリーンに登場し、みんなの心をひとつにするための手助けをしてくれますよ。