「シングルマザーは相手にとって負担かも」「出会いのきっかけがなかなかなくて」など、恋愛することに臆病になっているシングルマザーの方、多いのではないでしょうか?  幸せをつかんだママたちは、どんなきっかけがあったのでしょうか、〝再びの恋の始め方〟を聞きました。

趣味の話で盛り上がって、近い存在に(由希子さん/31/事務職)

近所にオープンしたキッズスペース付きの美容院。「いつか行ってみよう」と思いながら半年が過ぎようやく行ってみたところ、そこにいた美容師さんとお菓子作りの話題で意気投合…それがいまの彼です。 「今度、お菓子作りの教室があるんだけど、子どももOKみたいだよ。一緒に参加したら?」と誘われ、連絡先を交換しました。
shutterstock_770185981
彼は話しているてとても落ち着く人で、共通の話題があるとこんなに会話が盛り上がるなんて、この歳で初めて気づきました()。 もともと恋愛をしたいがために行ったわけではないのですが、そのときは「少しでも彼と長く話していたい」と思って、年甲斐もなく空回りしてしまっていたかもしれません。 そして室の行き来を共にしているうちに、より近い存在に。いまでは一緒に趣味を楽しむことはもちろん、子どもとも一緒に遊んでくれる彼と、楽しい日々を送っています。