ほかにも注目を集めたブラック校則


今回の投稿では、プール時の水分補給禁止だけでなく「体育の時は肌着を脱いで、体操服オンリーで着るっていう決まり。発育のいい

5

年生娘が可哀想…」といった書き込みにも注目が集まりました。

 

肌着を着てはいけない理由は、汗をかいた肌着を着たままだと風邪を引くから。この規則は多くの学校で決まっているらしく、「うちも体操服の下に肌着不可。最初聞いたとき『は?』ってなった」「うちの娘の小学校も体育のとき肌着禁止。担任に抗議したけど、汗をかくと風邪をひきますから。と謎の回答で全く取り合ってくれなかった。女子にはかわいそうすぎる」「うちのところもそう。着替えの肌着を持たせたら脱がなくて良いわけでもないらしく本当に意味不明」などの声が上がっています。

 

2017

3

月には、カンコー学生服が「小学生の子どもがいる東京都・神奈川県の母親

1000

人」に「体育着の着用状況調査」を実施。「下着(肌着、ブラジャーなど)の着用の許可状況」については、「認められている」が

67.1

%で最多に。しかし、「認められていない」という回答が

14.4

%に上ることが判明しました。 子どもたちのためにならないブラック校則。保護者側が納得できるような規則を作ってほしいものですね。