「来る前にはお電話もらえますか?」とお願いしても、おかまいなし。予告もせずに現れる姑に頭を悩ませているママは、意外と多いのではないでしょうか。 それならこちらも対策を、アポなし訪問をやめない姑に“居留守テクニック”で対抗してみました。ママたちの最終手段、果たしてその結果はいかに!

メールを駆使して〝居留守〟予告を送信真理さん/30/不動産事務

私の仕事は平日が休み。それをよいことに近所に住む姑が、私の休みの日をねらって突然家に来るので困っていました。最初は招き入れていましたが、せっかくの休みにはたまった用事も済ませたいし、お昼寝もしたい…。 そこで、姑のメルアドを入手。まめにメールを入れて、訪問封じをしています。

shutterstock_553760968

休みの前日は、「ちょっと体調が悪くて…」と前フリ。そして休み当日の朝、「いま、診察待ちです。すごい行列で、いつ帰れるかなぁ」と〝留守を匂わせる〟メールを送ってミッション完了。これで姑が家に来ることはありません。

また先手を打って「この日は、留守にします」と、翌週の〝居留守予告〟をあらかじめメールしておくのもおすすめ。そうすれば突然の姑の来訪におびえることなく、家でグタグタできます()。 もちろん毎週だと怪しまれてしまいますし、「出かけ過ぎじゃない?」 とイヤミを言われかねないので、月に一度の訪問はガマンするくらいがちょうどいいかもしれません。