毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。その母・青柳由美子は、仕事のできるシングルマザーです。

 

そんな由美子に好意を寄せるも、きっちり振られてしまった由美子の部下・長谷川くん。

 

長谷川くんを諦めていない元カノ・千佳は、「バツイチ子持ち40歳の由美子」になぜ長谷川くんが惹かれたのかどうしても理解できません。直接由美子に会いに行くも、由美子との会話は平行線のまま決裂し…。

「私悪くないのに」という人の思考回路

作/あまいろ