毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。

 

今回は、キヨシの部活顧問、竹部先生のお話です。

 

竹部先生のプライベートは…?

くだらないと思った演出で、目の前の人が号泣していた衝撃

kiyoshikonoharu134
作/あまいろ