毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。その母・青柳由美子は、仕事のできるシングルマザーです。

 

部下である長谷川くんに「好きですアピール」され続けた由美子は、ついに「諦めて」と伝えます。

 

傷心の長谷川くんの前に現れたのは…。

別れた恋人とヨリを戻すのもありかもしれない…と思うとき

作/あまいろ