毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。

 

いつも一緒にいる心の相棒ハルはキヨシとキヨシの母・由美子にしか見えません。

 

由美子は、仕事のできるシングルマザー。離婚のきっかけは夫と自分の親友の不倫でした。その親友と11年ぶりに再会したことで、学生時代の記憶がよみがえります…。

孤独な優等生に友達ができたくすぐったい瞬間

作/あまいろ