テレワークのような“出社しない働き方”が浸透してきた昨今。テレワーカーの多くは家で仕事をすると思いますが、中には「自宅だとどうしても集中できない」という人も少なくありません。先日、自宅以外で仕事をしたい人にピッタリのサービスがスタートしました。

予約しないで街中のワークスペースで作業できる!

今年8月にテレワーク・テクノロジーズ株式会社は、街中の空席などを表示する「テレスペ」をリリース。フリーランスやテレワーカーはテレスペを通じ、カフェなどの空席を確認できます。

同サービスの使い方はいたってシンプル。LINEでテレスペを友達追加すれば、リアルタイムでワークスペースの空席状況が地図上に表示されるそうです。お目当ての場所が見つかれば、予約をせずにいきなり店舗へ行って画面を見せるだけで利用が可能に。

 

ちなみに利用料金は店舗によって違います。テレワーク・テクノロジーズ株式会社が発表したニュースでは、一例として「ホテルイルフィオーレ葛西」のラウンジ利用料を掲載。1時間あたり、フリードリンクつきで300円(税込)と紹介されていました。