代表的なパスタ料理といえばペペロンチーノですが、冷凍うどんで作ってもおいしくいただけます。

 

しかもパスタを茹でるのが面倒なときにも、冷凍うどんならレンチンですぐに作れるので作る手間も、片付ける手間も省けます。

 

おいしく作るコツは、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れたら、弱火でじっくり炒めること。こうすることで、にんにくの香りと旨みがオリーブオイルに移ります。火を強くしてしまうとにんにくがあっという間に焦げてしまうので、ご注意ください。

 

ピリッと辛いペペロンうどんは、一年中楽しめるおすすめレシピです。

 

ペペロンチーノ風うどん

【材料(1人分)】

冷凍うどん…1玉 にんにく…1片 ベーコン…1枚 赤とうがらし…1/2本 酒大さじ1 塩・こしょう各適量 オリーブオイル大さじ1 パセリ(みじん切り) …あれば

 

【作り方】

1.にんにくはみじん切りにし、ベーコンは1cm幅に切る。赤とうがらしは輪切りにする。 2.冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱する。 3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくが少し色づいてきたら赤とうがらしとベーコンを入れる。ベーコンに火が通ったら酒を入れて中火にし、を入れて手早く炒める。塩・こしょうで味を整えたら器に盛り、パセリをふる。

 

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保