「DV(家庭内暴力)」には身体的暴力・精神的暴力・性的暴力など、さまざまな形態があり、その中の精神的暴力にあたるものが「モラハラ」。夫の言葉や態度に傷ついたり、恐怖を感じたりするのは、まぎれもない「モラハラ」なのです。実際にモラハラ夫との生活を体験した妻に、その特徴と言動について聞きました。

 

 

理由のわからない無視(たまきさん/35/受付)

iStock.com/anyaberkut

つき合っている頃から子どもっぽい人でした。たとえば「このお店

2

回目だね」「

3

回目じゃない?」という些細な思い違い。普通なら「どっちだっけ? 忘れちゃったね」くらいで終わるのに「絶対に

3

回来た! お前が間違ってる!」と白黒つけたがったり。 とくに厄介だったのが「ふさぎこむ癖」でした。ちょっとでも気に障ることがあると、無言になってずっと黙りこむのです。デート中なのに突然「もう帰る」と、へそを曲げてどこかへ行ってしまうこともありました。 そして結婚した後は、ことあるごとに私を無視するようになったのです。原因があるときもあれば、なんの前ぶれもなく

1

週間近く無視されることもありました。最初は必死に理由を探していましたが、途中からは「私なにやってるんだろう」と思ってしまって。 あれだけ無視したくせに、離婚を申し出たら必死に抵抗してましたよ。ここで心が折れてしまう人も多いようですが、私は断固として離婚調停に踏み切り、離婚しました。