面倒もあるものの、いざというときは心強い存在の〝ママ友〟。保育園やご近所、よく行く公園など、知り合う場所はさまざま、それによってつき合い方も違うようです。でも「なんだかんだ言っても、職場のママ友が一番つき合いやすい」と言う働くママたち、それには理由があるようです。

 

 

■チャイムが鳴れば話は終了!(かなこさん / 32 / 事務)

iStock.com/Bojan89
保育園のママ友と育児の話とかをするのは、ちょっと面倒なところもあるんですよね。なかなか話を切り上げてくれず「そろそろ帰りたいな…」とか、「あ、ちょっと苦手なママが入ってきた…」とか。 でも職場の同僚だと、そんな心配はありません。お昼休みに話していても、チャイムが鳴れば途端に仕事モードに。「あ、厄介なお局様が入ってきた…」というときには、適当に仕事の話を振っとけばOKです。 「保育園から帰ったあとって、すぐ晩ご飯作ってる?」「ムリムリ! そんな体力残ってないから、しばし休憩する(笑)」なんて、お互いの日常の話で「みんなそんなもんだよねー」と安心することも。 限られた時間のなかでささっと手短に、かつ同じスタンスで会話できるから、気を使わなくていいんですよね。職場のママ友が気楽だから「保育園でママ友を作るぞ!」なんて、張り切らなくて済んだのかも。