趣味を持つのは良いことです。一生懸命仕事して、休日は趣味で羽根を伸ばす…それこそ健康なメンタルを保つ、理想的な生活と言えますよね。でも、その「趣味」に莫大なお金を費やす夫たち…それを見ている妻のメンタルと言ったら「健康」なんてもんじゃありません。夫の「ストレス発散」にストレスが高まっていく妻たち、趣味費用はどこまで許されるのか?

 

 

■ゲーム課金に月7万円だって?!(結衣さん/35/在宅ワーカー)

Playing Candy Crush Saga game
iStock.com/bizoo_n
うちの夫婦の共通の趣味は「ゲーム」です。特に旦那はスマホのアプリゲームが好きで、月に5万円はつぎ込む課金の常習者。一方、同じアプリゲームをしていますが、私は無課金でやっています。 イベントガチャなどで欲しいキャラがあるときは、旦那は出るまで課金し続けます。こづかいの範囲内なら文句は言いませんが、プリペイドカードやスマホ決済を利用して、多いときには7万円以上!! スマホ代の請求書が来たときに驚いて、何度かキレましたが「子どももやりたいって言うし」と言い訳して、いくら言っても直りません。 無課金にも関わらずガチャ運が良い私。ストレス発散と皮肉を込めて、旦那に「無課金でも出るときは出るのよ。欲は敵」とレアキャラを見せびらかしてストレス発散しています。