何歳になっても「若くて美しいママ」でいたいですよね。とはいっても、育児に仕事に毎日大忙し。美容に時間をかけている暇なんてない! と諦めてはいませんか?  忙しいママは、「お風呂の時間を利用している」という話をよく聞きます。そこで今回は、お子さんと一緒に入浴しながらできる美容ケアを調査してきました! 

 

子どもは浴槽、私は「塩マッサージ」(あゆみさん/38歳/保育士)

Mother washing baby in bubble bath. Water fun.
iStock.com/FamVeld

 

5歳の子どもが浴槽でちゃぷちゃぷしている間が、私の貴重な美容タイム。週に2回ほど、塩を使ったマッサージをしています。ミネラルたっぷりの粗塩を使って、全身をマッサージ。ひと通り手入れが終わった後は、肌がいつもよりツルツルになっています。
塩を使うことで、マッサージ効果がアップするだけでなく、古い角質が取れやすくなるんです。体だけでなく顔にも使えるので、化粧のノリもよくなり、ピーリング剤を使う必要もなくなりました。 さらに、足をもみほぐすことで血流がよくなり、むくみの改善にも。足以外の部位も、きゅっと引き締まって見えるので、スタイルがよくなったと褒められることもありますよ(笑)。 全身のケアが完了したら、お湯でさっと洗い流すだけ。最初から最後まで浴槽の外だけでできるので、子どもに塩がかかることも、うっかり食べられてしまう心配もありません。お風呂上がりには子どもを拭いて、ササッと保湿クリームをつけています。