注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

部下の有給取得理由を気安く尋ねちゃう上司が知るべきこと

仕事

2020.06.04

みなさんは会社に有給を申請する際、いちいち休む理由を聞いてくる人をどのように感じますか? 世間話の一環として普通に答える人も多いと思いますが、なかには抵抗を感じる人も…。先日ネット上では、「有給の理由を詮索しないで!」という話題が注目を集めました。

いちいち有給の理由を聞いてくる上司にうんざり…

「有給の理由を聞かれた時の対応について、何かいいアドバイスはありませんか?」とSOSを求めたのは、30代の女性会社員・Aさん。彼女が有給を申請すると毎回、直属の上司が「有給を取ってどこに行くの?」「何かあったの?」と根掘り葉掘り聞いてくるといいます。もちろん相手も悪気があるわけではないのでしょうが、プライベートを詮索されたくないAさんは、その上司にうんざり。

 

本来、有給休暇の取得は労働者に与えられた権利であり、特別な理由は必要ありません。「私用です」といえば済む話です。

 

とはいえ、相手は会社の上司なので心情的にはあまり無下な態度も取れないよう。

 

そんな彼女の悩みを受けて、ネット上では「その気持ちわかる~。毎回有給の理由を聞かれると、申請出すのが憂鬱になるよね」「私も全く同じ。世間話の感覚で聞いてくるんだろうけど、正直うざいとすら感じる」など共感の声が続出。

 

意外にも有給の理由を聞かれたくないという人は多いようですが、聞かれた際にはどのように対応するのがベストなのでしょうか。

 

>>NEXT 有給の理由は“濁す”のがポイント!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る