注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事がツラい!!客観視しづらい見逃しがちな3つの原因…

仕事

2020.05.30

「仕事がつらい…」

 

そう考えたことが一度もないという人は、あまりいないのではないでしょうか?

 

この「仕事がつらい」という気持ちは、主に3つの原因からきているようです。さっそく、詳しくみていきましょう。

 

原因その① 仕事内容に納得できていない

「仕事の内容に興味がない」「単調でつまらない」など、自分のやっていることが好きなことではないと、より仕事がつらく感じます。

 

好きなことを仕事にしている人でもつらいことはあるのに、好きでもないことを仕事にしていると余計やるせなくなることも。

 

自分は生きるために仕方なく働いているという「やらされている」気持ちが強いと、なかなか前向きに仕事に取り組めませんよね。

 

一方で、「社会や自分のためにやっている」と仕事にやりがいを感じている人は、どんな状況・業務でも肯定的に仕事をこなし、ストレスが少ない傾向があります。

 

あるものを育てることでつらさが軽減できる

仕事内容が原因で仕事がつらいと感じている人は、この「やりがい」を育てることが、悩みの解決に繋がるでしょう。

 

「やりがい」を育てるためにはまず、自分の「成長目標」を掲げる必要があります。

 

会社全体の方針や業務上の目標とは別に、自分が成長するために業務の中で何をできるようになりたいのか、そのためにはどうすれば良いのか、計画を立ててみましょう。

 

どんなに些細なことでも構いません。自分が達成できて嬉しい、もしくは「ためになった」と思える目標を決めることがポイントです。

 

自分のために仕事することで単調な仕事にも意味が生まれ、また目標を通してスキルアップができれば自信にも繋がり、仕事のやりがいが見えてきます。

 

>>NEXT 自分に○○がないと仕事がつらくなる…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る