コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

クローゼットにこもって仕事!? 母のテレワークは想像以上に過酷…

仕事

2020.04.11

最近、様々な企業で推奨されている“テレワーク”。「出勤しなくても仕事ができる」「無駄が省ける」などたくさんのメリットがある一方で、“会社に行くよりも大変!”と嘆く人たちも少なくありません。果たしてその理由とは…?

いつもなら半日で終わるはずの仕事が…

3月10日放送の『Live News α』(フジテレビ系)では、働くお母さんたちの“テレワーク”についてクローズアップ。子どもと一緒にテレワークする生活に、悪戦苦闘する人々のリアルな声が紹介されました。

 

そもそもテレワークとは情報通信技術などを活用した、場所や時間などにとらわれない働き方のことを指します。一見聞こえはいいですが、実際にテレワークをしているお母さんたちはかなり大変な様子。

 

というのも子ども同士が集まると賑やかになり、とても仕事ができる状態ではないからです。なかには、仕事に集中するため“ウォークインクローゼット”で仕事する人や、ブレーカーが落ちて「電話会議が途中で途切れてしまった」という人も…。

 

ネット上の声を見ても同じような体験談が綴られており、「電話会議中に子どもが部屋に乱入してくるので、まったく集中できない」「会社なら半日くらいで終わるはずの作業が、テレワークだと平気で2日近くかかったりする…」といったコメントが数多く寄せられていました。

 

>>NEXT テレワーク中の工夫とは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る