注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

半年前に辞めた先輩社員が転職先から出戻ってきます…これってありなの?

仕事

2019.03.03

20190220syokuba01退職した会社に戻ってくる“出戻り”。企業にとっては即戦力のため有難いのかもしれませんが、モヤモヤを抱えてしまう社員もいるようです。先日ネット上では、「1回辞めた職場に戻ること」というお悩みに注目が集まっていました。

 

出戻りしてきた先輩社員にモヤモヤ…


出戻りしてきた先輩社員にモヤモヤしている女性の悩みを見ていきましょう。

半年前に辞めた先輩社員が転職先を辞めて戻ってきました。期間があいてないので、すでに会社に馴染んでいるのですがなんだかモヤモヤ…。元々役職についてる人だったのですが、そのポジションに戻ろうとしています。こういうのは普通にあるのでしょうか?

 

半年後の出戻りはおかしいこと?

投稿者の疑問に、ネット上からは様々な声が。彼女と同じく、“出戻りナシ派”だと思う人も少なくないようです。

「うちの職場はない。私なら恥ずかしくて前の会社には戻れない」
「私の会社は出戻りゼロ。戻ってくる人なんているの? 気まずくないのかな?」
「裏でグチャグチャ言われそうで、私はできない気がする…」

 

しかし一方で「ありだと思う。今は人材不足・人手不足な業界多いからね」「一度辞めたのに再雇用してまた役職につけるなら、会社がその人の能力を認めてるってことでしょ」「うちの社長は、『戻ってくるってことはいい会社って思われてるみたいで嬉しい』って言ってた」など、“出戻りアリ派”の意見も多く上がっていました。

 

出戻りを経験した人たちはどんな理由で辞めてるの?


子育てがひと段落して出戻る人も!

退職の理由は人それぞれ。今回のお悩みには、実際に出戻りを経験したことのある人たちの声も上がっています。

「旦那さんの転勤について行くからって辞めた人いたけど、戻ってきて職場復帰した人いたよ」
「私は出戻りしました。出産で退職後、2人目が3歳になって職探ししてたら元上司に声をかけてもらいましたよ」
「一度肺炎こじらせて、長期休暇必須だったから派遣を途中で退職。でも派遣会社通して『戻ってきてほしい』って連絡があって、歓迎してもらったから一年後に出戻った」
「バリバリ働いてた男性社員が家族の介護で辞めなきゃいけなくなって、どうしようもない理由だから止められなかった。けど『家族が施設に入ることになった』って聞いて、打診して呼び戻してたよ」

 

看護師や介護士は出戻る人も多い?

自身や周りの出戻り体験を明かす人も多いですが、出戻りが多い“職種”というのもあるようです。

「コールセンターは有り難がられるよ。辞めたところから友達経由でたまに誘われる」
「医療・福祉の業界では普通。スタッフ募集要項に“出戻り歓迎!”って書いてあるところあるし」
「私は病院で何回も出戻りしたことあるよ。人材がいない事業所は『お願いします』って感じで歓迎された。看護は人が足りてないんだろうね…」

 

ほかには、「外資系勤務ですが出戻り多いです」「外資では別に珍しいことではないよね」などの声も上がっていました。

 

再雇用後の雰囲気はポジティブなことが多い!


企業にとって出戻りを受け入れるメリットは?

「エン・ジャパン株式会社」が、661社の人事担当者を対象に「企業の出戻り(再雇用)」についてアンケート調査を実施。「一度退職した社員を再雇用したことがありますか?」と聞いたところ、72%の企業が「再雇用したことがある」と回答したことがわかっています。

 

「再雇用したことがある」と回答した企業に、その理由を質問。その結果、「即戦力を求めていたから」(72%)、「人となりがわかっているため安心だから」(68%)という回答が上位になりました。

 

また「再雇用したことがある」と回答した人に「再雇用後の周りの社員の反応」について聞くと、「良好」が83%(「とても良い」(19%)、「まあまあ良い」(64%))に。「あまり良くない」(8%)、「とても悪い」(1%)といったネガティブな反応は10%以下に留まっています。

 

今回の相談には、「出戻りを受け入れてくれる会社は良い会社」といった声も。出戻りは、企業にとっても社員にとっても有難いのかもしれませんね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る