注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「就業前の朝礼はやる意味あるの!?」誰もが賛同するかと思いきや…

仕事

2019.12.17

仕事の前に挨拶や報告を行う「朝礼」。実施していない会社もあるようですが、朝礼は具体的にどのような効果があるのでしょうか。そこで今回は、“朝礼のメリット・デメリット”について注目したいと思います。

“朝礼のメリット”が続々登場!


最近ネット上で話題になったのが、とある女性からの「就業前の朝礼はやる意味があるのでしょうか?」という素朴な疑問。彼女の質問には多くの人が注目し、様々な意見が集まりました。

 

特に多かったのは、「業務報告が必要な業種ならマストでしょ」「交代制の仕事なら確実にあった方がいい」「情報共有のために絶対やるべき」といった“朝礼推奨派”からのコメント。

 

さらに“朝礼のメリット”を語る人も登場し、「朝礼はコミュニケーションを取るためのアップ作業。誰とも話さずに仕事を始めるとスムーズに会話できない」「朝礼がキッカケになって他部署の人と仲良くなった」「シンプルに気合いを入れるために役立つ。大きな声で返事をすれば眠気も解消される」「士気を高めるのに最適な方法です。みんなが同じ目標に向かうことが大切」などの声が見られました。

 

寄せられた意見の中で共通したのは、朝礼により「結束力」や「チームワーク」を高めるという考え方。“社員同士が協力し合えば生産性が上がる”と捉えている人が多いようです。

 

スピーチを行う会社も!?“ネタ切れ”に悩む人が続出中


朝会では“業務報告”を実施するケースが多い一方で、“スピーチ”を行う会社も多数ありました。ある男性のコメントによれば、スピーチを担当する人は“フリートーク”が課せられるとのこと。

 

経験者からは、「当番になったら1分間スピーチします。雑談に近いような内容を話してた気がする」「大きな声で今日の目標を宣言。みんなが知ってるから自ずと仕事がスピーディーになった」「仕事で起きた嬉しかったことを発表してましたね」といった声が上がっています。

 

しかし頻繁にスピーチを行うため、「話すネタがない…」と悩む人が多い模様。ネット上では、「朝礼で話す内容が思いつかない。誰かネタをください!」「スピーチに活かせる面白い話を教えてほしい」といったコメントが見受けられました。

 

“ネタ切れ”を嘆く人に対して、多くのアドバイスが続出。

例えば、「スピーチする日の記念日を調べるといいよ。いつでも何かの日が設けられているからネタになるはず」「雑学とか豆知識を使ってみては? ネットで調べればたくさん出てくるし」「偉人が残した名言を取り上げる」などの意見が寄せられています。

 

スピーチを終える時は“やる気を向上させる”ような内容で締めくくると、トークがよりスマートにまとまるそう。スピーチがうまくいかない人は、参考にしてみてはいかが?

 

アンケート結果でわかった各社の“朝礼事情”


アンケートサイトを運営する株式会社NEXERは、以前“朝礼”に関するアンケート調査を実施。はじめに「毎朝職場で朝礼を行っていますか?」と質問したところ、37.5%があると回答しました。「ない」と答えたのが62.5%となり、朝礼を行ってない会社の方が多い結果に。

 

続いて「朝礼の必要性」を尋ねると、過半数越えの54.6%が「必要だと思わない」と回答しています。“必要ない派”からは、「毎朝やるのは時間の無駄だと感じる」「話すことが毎回決まってるから」「必要な時だけやればいいと思う」などの回答理由が挙げられました。

 

一方で“必要ある派”にも理由を聞いた結果、「その日の打ち合わせや段取りが明確になるから」「規律維持と健康確認」「あると気分のスイッチが切り替わる」「情報を共有する場として必要です」「みんなの顔が見れるので安心する」といった声が。

 

会社によって様々な“朝礼事情”。朝礼の有無に関わらず、毎朝元気よく出社できるようにしたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る