注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

確認しても仕事でミス連発する人に欠けた視点

仕事

2020.06.10

2020.06.11


社会人の多くが経験してしまう仕事のミス。責任のある仕事をしている以上ミスはなんとしてでも潰したいものですが、「何度もチェックしてるのにミスが出てしまう!」という人も少なくないようです。

 

「仕事のミス」を減らすには?


以前ネット上で、「最近仕事のミスが増えてきた」という会社員のお悩みが話題に。彼はどんなに気合いを入れて確認しても凡ミスが出てしまうとのことで、「ミスを減らす方法を教えてほしい!」とアドバイスを求めていました。

 

まず多いのが「確認が足りないのでは?」という指摘。やはりミスを減らすには“確認”に時間をかけるしかないとの意見が多く、「“確認しているつもり”になってない? 確認したことを記録するくらい入念な確認をするべき」「確認すべきところを書き出してチェックリストを作ってみては?」「確認の回数を増やすしかない」といった声が寄せられています。

 

また「最近になってミスが増えてきたのなら疲れているだけなのかも」と心配する声も。コンディションの悪さがミスに繋がってしまうケースもあるため、「睡眠時間など生活習慣から見直してみるべき」「『ミスが多すぎてヤバい!』って焦ってると余計にミスが続くから、一度気持ちを落ち着けてチェックしてみて!」とのアドバイスもされていました。

 

その他「気合いで確認するだけじゃなくて、『なんでミスをしたのか』『どういう状況でミスが発生したのか』を分析しないとダメ」「人間だからミスはするもの。他人にチェックしてもらうなど“ミスが残らない”体制を作った方がいい」といった意見も。ミスをしてしまう根本的な理由を潰していくことで、格段に見逃しが少なくなるかもしれません。

 

>>NEXT 凡ミスが大きな失敗に繋がってしまうケースも!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る