コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

AKB48・柏木由紀さん「自分に期待しない」の真意に「思わず泣きそうになった」

仕事

2020.12.05

AKB48のメンバー・柏木由紀さんは10月、自身のYouTubeチャンネルで動画「【質問回答】アイドル論! 自己肯定感の高め方!!」をアップ。ファンから寄せられた質問をもとに、“楽しく生きるための秘訣”を教えてくれました。

自分を責めすぎないで

柏木さんが動画内で取り上げていたのは、「落ち込んだ時はどうやって立ち直っていますか?」という質問。誰にでもあるシチュエーションのため対処法が気になりますが、柏木さんの場合“落ち込むところまで考えないようにしてる”と語っています。

 

「その時の自分をどんだけ責めたってその出来事は変わらないし、どんだけ落ち込んでも(他の)人には関係ない」と自論を展開した後、「短時間で改善点を見つけたり、あの時何が悪かったのか、次こうなったらこうしようって考える方がよっぽど人のためにも自分のためにもなったりすると思う」とコメント。何かで失敗した時にしっかり反省する必要はあるものの、あまり自分を責めすぎないことが大切なのかもしれません。

生きてるだけで素晴らしい!

そもそも落ち込まない方法として、「最初から期待しないこと」もあげていた柏木さん。できると思っていたことができないと落ち込んでしまうため、ミスをしたら理由をつけて開き直っているそうです。迷惑をかけてしまう可能性もありますが、柏木さんは「自分のメンタルは保てる。自分の身は自分で守ろう」とアドバイスしていました。

 

また自分自身へのハードル(期待値)を下げることで、うまくいった時に“テンションが上がる”というメリットも。実際に柏木さんはコンサートで歌詞を間違えなかった際、「1回も間違えなかった! すごい私大天才!」と大はしゃぎした様子を明かしています。

 

動画の最後には「落ち込むことはあると思うけど、落ち込みすぎないことだね。みんな生きてるだけで素晴らしいから、できなくてもいいよ」と諭しており、視聴者からは「そもそも落ち込まないっていう考え方は大切だよね」「何事も“できない前提”で考えてたから気持ちが楽になった」などの声が上がっていました。

 

>>NEXT 要潤さんのメッセージは?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る