注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「いまだに手が震える…」 上司が知るべき「社員が仕事で緊張する場面のNo.1」

仕事

2020.06.16

働いているなかで“緊張する局面”に遭遇することってありますよね。人によって業種が違うので、プレッシャーを感じるシーンはさまざま。そこで今回は、ネット上で注目を集めた「仕事でどんなときに緊張する?」という話題を取り上げます。

意外と緊張する人が多い「メールの送信」

事の発端は、事務職として勤務する女性からの「今の会社に勤めて長いですが、いまだに取引先や上司にメールを送るとき、かなり緊張します…。みなさんはどのようなシチュエーションで緊張しますか?」という質問。彼女の質問がキッカケになり、さまざまな「緊張するシーン」が寄せられていました。

 

なかでも目立ったのは、相談者と同様「メールの送信のときに緊張する」という声でした。たとえば「社内メールを社員全員宛に送る時は本当に手が震える…。ミスが怖くて何度も見返してしまう」「取引先に送るメールはかなり緊張する。1度送信したらやり直しできないからね」などのコメントが。

 

ちなみに、メール送信時のミス対策として「どうしても不安になったら、同僚にも見てもらう」「チェックリストを作って、ヌケがないようにしてる」といった工夫を実践している人が多いようです。

 

「メールの送信」以外には「電話対応」を挙げる人も。「お客様から電話があったときは心臓バクバク。『トラブルかもしれない』と思ってしまい、一気に緊張感が高まる」「周りに電話対応している際の声を聴かれると緊張する。緊張しすぎてうまく喋れないことも…」などの声が寄せられていました。

 

>>NEXT お金を扱う時に緊張感が高まる…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る