29.「ラップゼリー」持ち運びに便利な手作りスイーツ

運動会や行楽のお弁当おかず (29)


持ち運びに便利なスイーツ

ラップゼリー

お弁当の最後に、冷たいゼリーがあると嬉しいですよね。それなら、子どもが好きなフルーツを入れて手作りなんていかがですか?つるっとした喉越しで手軽に美味しく食べられます。

 

凍らせて持って行けば保冷剤代わりにもなり、食べるころには溶けてちょうどいい感じになっています。ゼラチンで作ると溶けやすいので、寒天を使うのがポイントですよ。凍らせておけば10日くらい保存可能なので、作り置きができて便利です。

    

【材料(4〜5個分)】

|水…150ml
 |粉寒天…2g

|はちみつ…大さじ1
 |レモン汁…小さじ1

好みのフルーツ…100g

 

【作り方】 

① フルーツを1cm角くらいに切る。

② 小鍋にAを入れて泡立て器でダマにならないようにしっかり混ぜて溶かし、強火にかける。沸騰したら弱火にして時々混ぜながら2分ほど煮る。火を止めてBを入れて混ぜ、粗熱を取る。

③ 小さめの容器にラップを敷き、❷を大さじ2入れて❶を入れる。

④ ラップをきゅっと絞って輪ゴムをしっかり巻きつけ、中までしっかりと凍るまで冷凍室で約6時間冷やし固める。

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。https://shih5589.wixsite.com/shiho-tagashira

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。

運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ

特集テーマ : 【運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ】その他の記事