注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

イラつく「名もなき家事」ランキング! 第1位は共感しかない

家事

2019.06.22

2019.12.12

20190621namonaki01

家庭における“3大家事”は、「料理」「洗濯」「掃除」と言われています。そんな中で世間では「名もなき家事」という言葉が話題に。仕事と家事を両立させているママさんたちからも、大きな注目を集めているようです。

そもそも「名もなき家事」って何!?


“名もなき家事”とは「夫は重要と思っていないが、妻は負担に感じる細かい家事」のこと。例えばシャンプーの詰め替えや牛乳パックのリサイクル、新しいごみ袋のセッティングなど種類は様々です。

 

6月7日に放送された「ザワつく! 一茂 良純 時々 ちさ子の会」では、「面倒くさいと思う!? 名もなき家事ランキング」を特集。番組の調査によると、“名もなき家事”のおよそ9割を妻が担っている現状が判明しています。どんな家事が妻の負担になっているのか、同番組で紹介された“名もなき家事”のランキングをチェックしていきましょう。

 

まず同率で9位だったのが「お風呂や洗面台の排水口掃除」と「資源ごみの分別」。8位には「シャンプーや洗剤などの補充・詰め替え」、7位は「子どもが散らかしたオモチャなどの片づけ」があがっています。6位には「飲み終わったコップの片づけ」がランクインしていました。

 

“名もなき家事ランキング”第1位は○○!


10位から6位までは、やはり「少し面倒だな…」と感じる細かい作業が登場しています。続いて「献立を考える」が第5位、「脱いだままの服の片づけ」が第4位に。ちなみに番組内で高嶋ちさ子さんは「うちの旦那は5番目以外は全部やる」と発言しました。視聴者からは、「高嶋さんの旦那さん素敵! やってくれたら本当に助かる」「やってくれたら、旦那さんとしてのポイントもアップするよね」などの声も少なくありません。

 

気になる第3位は、「トイレットペーパーの補充・交換」。続いて「脱いだままの靴の片づけ」が第2位となっています。そして“面倒な名もなき家事ランキング”で、見事第1位に輝いたのは「裏返しの洗濯物を元に戻す」でした。世のママさんたちは、洗濯する前に“ちょいイラ”を感じている人が多いようです。

 

このランキングを見た視聴者からは、「裏返しの洗濯物を元に戻すのは、やっぱり面倒ですよね…」「子どものオモチャや玄関の靴を片づけるのは大変…。家事に入らないと思われてるのもストレスが溜まります」などの声が。ちなみに石原良純さんは、シャンプーの補充で「こぼして怒られて追放になったんです」と笑いを誘いました。

 

“名もなき家事”を解消するには!?


実際、面倒な「名もなき家事」を解消するには家族の協力も必要。そこで大和ハウス工業株式会社は以前、子どもと同居中の共働き夫婦を対象に「家事」に関するアンケートを実施しています。

 

まず「家庭での家事分担における夫婦の比率」を夫に聞いてみると、「夫3割:妻7割」で担当していると回答。一方で妻に同じ質問をしてみたところ、「夫1割:妻9割」と答えていました。家事の分担意識に大きな差があり、そのことがママさんたちのストレスにも繋がっているようです。

 

同アンケートでは「配偶者にやってほしい家事」も調査。「お米など重たいものの買い物」など“名もなき家事”代表格の他にも、「学校役員の会合」「町内会の行事」といった意見もあがっています。他にも夜が遅くなる時は「食事の支度」「食器洗い」など、食事に関する家事をシェアしたいという声が寄せられていました。気づかないうちにバランスが偏りがちな「名もなき家事」。家族でしっかり洗いだして、お互いの負担を減らしたいですね。

 

文/河井奈津

 

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る