注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

えっ高い!?それでも専門ライターが選ぶ「買うべき価値がある」家電5選

家事

2020.01.08

家電は壊れてから買い換えるという人がほとんどだと思います。でも、壊れてから慌てて買うのでは、商品リサーチがしっかりできませんよね。そうならないためにも、次に買いたい家電は日頃からチェックしておくと安心です。

 

今回紹介するのは、はっきりいってちょっと高級路線な家電たち。とはいえ、価格以上の価値があるのは機能を知れば納得してもらえるはず!2019年に発売された生活がワンランクアップする家電をご紹介しましょう。

家の間取りを認識する「ロボット掃除機 ルンバi7+」

ロボット掃除機における最上位モデルともいるのが、アイロボットの「ロボット掃除機 ルンバi7+」です。Adapt3.0 ビジュアルローカリゼーションにより、部屋の環境を学習、記憶するので、どの部屋を掃除するかをアプリで設定しておけば、指定した部屋だけを掃除してくれます。

 

▲iRobot HOMEアプリの進入禁止エリア機能を使えば、ルンバが進入できないエリアを設定できる。実売価格は14万2868円

 

掃除が終わるとルンバ本体のダスト容器のゴミを、クリーンベース内の密封型紙パックに自動で排出するという賢い一台。クリーンベースにはダスト容器30杯分のゴミを収納できるので、頻繁にゴミを捨てなくていいので楽チンです。

 

▲掃除の途中でバッテリー残量が少なくなると、自動でホームベースに戻って充電するのは従来のルンバと同じ。充電後に残りのエリアを清掃する

 

また、拭き掃除に特化した「ブラーバ ジェット m6」なら、ルンバとの併用も可能。ルンバが掃除を終えると、自動的にブラーバ ジェットが拭き掃除を開始するという便利な機能もあります。

「三菱ブレッドオーブン」で最高のフレンチトーストを

高機能トースターのなかでも、異色を放つのが、三菱電機の「三菱ブレッドオーブン TO-ST1-T」です。パン焼き窯から取り出した「焼き立て食パン」のおいしさを再現するために作られたのこトースターは、パンを焼くことだけに特化した1枚焼きモデルです。

 

▲食パン1枚サイズの庫内と近接する上下のヒーターでパンを焼き上げる。実売価格は3万3000円前後

 

上下フラットヒーターの熱を密封シールと多層断熱で密封しながら、食パンの水分や香りを閉じ込めながら焼き上げます。トースト、冷凍トースト、トッピングトーストに加え、フレンチトーストが焼けるのも三菱ブレッドオーブンの魅力。

 

▲ふわふわの食感のフレンチトーストを焦がすことなく焼き上げる

 

本体天面は木目調、本体側面はブラウンに仕上げられているので、ダイニングテーブルに出して使うことを想定されているのだとか。食パンをちょっと贅沢に楽しみたいならぴったりですよ。

 

>>NEXT プロが認めた炊飯器が登場

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る